CSRの取り組み

トップ  > CSRの取り組み  > 社会への取り組み  > お客様・投資家と共に

お客様・投資家と共に

接着相談室

お客様のご質問・ご要望にお応えします。

接着相談室 接着剤の選定に関するご相談や、商品に対するご意見など、お客様との窓口として、当社の製品や接着剤に関する知識を備えた専門スタッフからなる「接着相談室」を大阪本社に設置しています。電話の他、Eメールや手紙で寄せられる消費者からのご相談に対し、迅速な対応、また一般消費者にもわかりやすいような説明を心がけています。

研究開発・評価環境の充実

お客様のご要望・市場ニーズに迅 速にお応えできるよう 研究所での実験設備を整えています。

研究開発・評価環境の充実 大阪・浦和の両研究所では、実際の環境に沿ったラインテストや、 性能試験などが行えるよう実験設備を整備しています。浦和研究所には「土木建築実験施設」を設置し、土木構造物・建築物外壁など、実際に行われる大規模な補修・補強工事を想定した製品開発が可能になっています。
トップへ戻る

株主・投資家とのコミュニケーション活動

「KONISHI REPORT 株主通信」の発行

「KONISHI REPORT 株主通信」 株主の皆様に当社の取り組みについてご理解いただけるよう年2回「KONISHI REPORT 株主通信」を発行しております。また、株主総会では映像の活用等、出席者の方々にわかりやすい説明を心がけており、株主総会終了後には、株主の皆様とのコミュニケーションが図れる懇談の場を設けています。

投資家向け説明会を実施しています。

投資家向け説明会 毎年5月と11月に機関投資家に向けた決算説明会を開催しています。当社を取り巻く市場環境や、当社の取り組みについて正しく理解していただけるよう、決算概要や中期経営計画の進捗についての説明を行っています
投資家向けIRページはこちら
トップへ戻る

PR・メディアリレーション活動

CM・広告などを通じてコニシの多様な取り組みをお伝えします。

「ボンド 木工用」だけではないコニシ株式会社の魅力をお伝えするために、CMや広告を通じたPR活動を行っています。CMは針と糸が無くても、簡単に手芸ができる「ボンド 裁ほう上手」をコミカルなストーリーで紹介しています。また広告デザインにおいては知名度が高い「ボンド 木工用」をメインビジュアルに使用しております。東京駅の新幹線ホームへも広告を設置し、さらに多くのステークホルダーへのPRを促進しております。

トップへ戻る