企業情報

トップ  > 企業情報 > ごあいさつ

ごあいさつ

化学の可能性を追求し 絶えず新しい価値を未来へとつなげていきます

 コニシグループの歩みは、1870年の薬種商から始まります。その後、洋酒や工業用薬品の販売へと事業を拡大し、1952年には合成接着剤「ボンド」を開発するなど、お客様の願い、社会の要望にお応えしながら「化学」を扱う企業へと変化してきました。現在は、創業からの問屋業の流れを受け継ぎ化学品などを扱う専門商社としての「化成品事業」と、合成接着剤などを製造・販売するメーカーとしての「ボンド事業」が主力事業となっています。
 人々の日常や産業、地球環境との関わりを深めていくなかで、常に追求してきたのが経営理念にある「堅実且つ積極的な経営」と「品質第一」です。しっかりとした基盤を構築した上で、新たな価値を備えた高品質な製品・サービスを創造し、社会の発展に貢献していくことこそが私たちの使命と考えています。
 これからも、140余年という歴史の中で培ってきた皆様からの信頼を大切にして、これまでの事業を継続し発展させるとともに、新分野・新領域の開拓にも挑戦し、さらに快適な明日の暮らしに貢献していきたいと願っています。

PC版サイトを見るスマホ版サイトを見る