企業情報

トップ  > 企業情報 > 事業内容 > 化成品事業 > 化学品分野

事業内容

人・暮らし・未来を創造と行動でつなぐ 化学品分野

ボンド事業 KONISHI Innovation

人・暮らし・未来を創造と行動でつなぐ 化学品分野
化学工業の多様なニーズに対応できる幅広いアイテムをお届けしています化学工業の多様なニーズに対応できる幅広いアイテムをお届けしています

人々の暮らしのあらゆるシーンに溶け込み、身近な生活を陰で支える化学工業品。
コニシは、その時々の社会で必要とされる新しい価値や、業界ニーズをいち早く見出し、溶剤や可塑剤、プラスチック原料・触媒・樹脂添加剤など、幅広いアイテムをお届けしています。また、創業からの流れを受け継ぐ「月浪印」エタノールは、信頼と伝統のブランドとして、多様な分野のお客様に親しまれています。

様々な分野へと用途を拡大する「月浪印」エタノール
1
様々な分野へと用途を拡大する「月浪印」エタノール
「月浪印」エタノール

高い機能性を備え、安全性も確保すること。エタノールは、医薬品(原料・消毒用・錠剤成型用など)や食品工業用として使われるため、高度な水準の品質が求められます。
コニシは、1914年(大正3年)に「月浪印」日本薬局方エタノールの製造・販売を開始。以来、確かな信頼と実績を築きつつ、医療用から食品・機器の衛生管理まで、様々な分野で使用されています。
2005年(平成17年)には、多様化するお客様からの要望に対応するため、滋賀工場内に自社の製造工場を設立。徹底した品質管理と柔軟な生産体制のもと、幅広いラインアップを生産しています。

MSDSはこちら
PC版サイトを見るスマホ版サイトを見る